「もっとデータを使いたいから大容量プランを使おうかな??」

こう考える人けっこういますね。

 

そんな時に持ち運んで使えるWIFIであるモバイルルーターを使おうとする人が多いです。

 

ただ大容量で使えるプランや月間無制限で使えるモバイルルーターなど色々と種類があります。

 

どれを選んでいいかイマイチわからないという人は読み進めて下さい。

モバイルルーターに大容量プランはある?

モバイルルーターに大容量プランはありますが、大手三大キャリアのものを使用すると、通信料金が高額になってしまうケースが多いです。そのため格安SIMを活用することを強くおすすめします。

 

特に格安SIMの中にあるDOCOMOの回線を活用している業者であれば、通信速度は良好で、電波の届く範囲も広いので田舎や山奥に住んでいても問題なく活用することができます。さらに、利用料金も格安なので、使い勝手が良く、プランによってはネットワークを利用した通信量によって料金が決まるプランもあるので、無駄がありません。

 

プランの中には余った通信量を来月に繰り越すこともできるので、更にお得に利用することが可能になります。欠点は、モバイルルーターを自分で購入して用意する必要があり、三大キャリアと違ってセットで販売されるケースは少ないので注意しましょう。自分で選択する必要があることから、時間のない方やよくわからない方には向いていません。

 

ポケットWIFIの方がお得?

モバイルルーターは格安SIMの他に、WIMAXやワイモバイルなどがあります。

 

格安SIMと違ってポケットWIFIは、大容量プランというものはありませんが、無制限で通信できるプランがあるというメリットがあります。格安SIMを活用したモバイルルーターを利用する場合は、通信量に上限があるので、それ以上はインターネットに接続することはできません。

 

一方で月間のデータ使用量の上限がなく、ルールがゆるいポケットWIFIは、非常に使い勝手が良いでしょう。

 

以上のことから、ちょっとした時に使う程度であれば、格安SIMを活用したモバイルルーターを使用して、常に外出中にインターネットに接続したい、動画を良く見るなど頻度が高い人は、ポケットWIFIを利用することが良いかと思います。

 

モバイルルーターで大容量プランを使う意味はある?

モバイルルーターで大容量プランを使うなら格安SIMと契約して、自分で端末を用意するという方法になります。

 

ただ、正直なところWIMAXなどでモバイルルーターを契約すれば端末は無料でついてきますし、月間無制限で使えるプランでも月額3,500円程度であります。

 

なので格安SIMなどで大容量プランを契約して使うよりも、料金的にそこまで大差なく、しかも月間無制限で使えるので、あまり大容量プランを使う意味がないように思います。

 

格安SIMでモバイルルーターを使うケースは、今の状況にプラスして、「あと3GB、5GBぐらい使えたらな〜」って人ぐらいだと言えます。