最近話題のfamifiですが、wimaxとどういった違いがあるんでしょうか?

 

お得だって聞くけどイマイチどういう特徴があるのかわからないって人も多いですね。

 

ここでは、そんなfamifiについての特徴やメリットデメリットについて詳しく書いています。

 

famifiの料金や速度、特徴など

famifiは民泊を運営する上で必須になるWifiとして知られます。下りの受信速度が最大で440Mという高速通信が可能で月間の速度制限が発生しない点が多くの方に人気です。

 

月額も数千円程度と低額な点も多くの方に利用されている理由です。民泊を運営するにあたり、Wifi等の通信設備は必須になっていきます。famifiであれば、自由なタイミングで解約を行うこともでき、手軽にWifiの設置を行なっていくことが可能です。

 

民泊に設置していくWifiを検討しているなら、固定回線なみに高速で解約金を発生させることも無い、famifiを検討していくのが良いでしょう。民泊に訪れるゲスト数を向上させていくには、快適な通信設備を整えていくことは必須になります。

 

とはいっても民泊業者をやっている人だけでなく、個人や法人など誰でも使うことが出来ます。

 

famifiはwimaxと違う?

まずfamifiの場合、wimaxを回線とする端末か、ワイモバイルの回線を使うポケットwifiの端末どちらかを選べません汗

 

なのでもちろんですが、wimaxの端末が届く場合はwimaxと同じ速度が出ますが、ワイモバイルの回線を使う場合は違います。

 

ただどちらの端末が届いても、famifiは解約金がかからずいつ解約しても良いっていうのが大きな違いです。

 

famifiのメリットデメリットは?

famifiのメリットは何といっても、期間の縛りの無いWifiということで、必要なタイミングでのみ契約が可能になっている点です。

 

7Gのような通信制限も無く、月間を通じ快適な通信利用を行うことが出来る点もfamifiのメリットになります。設置にあたっては端末代金も発生してはいきませんので、多くのルーターが必要になるfamifiは民泊運営には最適なルーターにもなっていきます。

(とはいっても、3日で10gb以上使うと翌日に速度制限を受けます。)

 

ただデメリットとしては、どの端末にするかを選べないことです。

wimax回線を使う端末、もしくはソフトバンクやワイモバイル回線を使う端末のどちらかになるということです。

 

また月額でいえば、最初の2か月は2,480円それ以降は3,980円となるので、普通にwimaxを契約した方が安くなります。

wimaxであればプロバイダによって違いますが、安いところであれば、最初の2か月が2,590円それ以降は3,344円とfamifiより安くなります。

 

wimaxのプロバイダだと2年、3年縛り(選べる)というデメリットもありますが、その分安くなるということです。

 

なので、2年以上使うって人はwimaxで契約して、1年程度で解約する予定がある人はfamifiをおすすめします。