「fuji wifiが気になるけど遅いのかな??」

という人のためのサイトです。

 

料金や速度の特徴やメリットデメリットについて詳しく書いています!!

 

fujiwifiの料金や速度、特徴など

fujiwifiは月額料金が980円からと安く、契約期間に縛りがないのが特徴です。

契約期間の強制や制限がないので、必然的に解約金も発生しないようになっています。

 

低価格なのでサポート品質が懸念されますが、安心サポートの提供があるのでその点は心配しなくても大丈夫です。

提供サービスは4GやLTEなので、月額が安いプランを選んでも実用性の高い速度に期待できます。

いつも快適プランなら、基本的に速度制限はありませんが、このプランだと安さの魅力は損なわれます。

 

また絶対に速度制限がないとは限らず、使い方によっては、300GB以上の通信で速度が低下するケースもあります。

制限はfujiwifiの判断で行われるので、そこが利用における懸念事項となるでしょう。

ただ、何時でも解約できる自由度と、解約金が発生しない安心感があるのは事実です。

実際に使ってみて、他のサービスと気軽に比較もできますから、選択肢に加える価値は十分にあるといえます。

 

fujiwifiかwimaxを他で契約するのどっちが良い?

fujiwifiとwimaxで迷った場合は、他との違いも合わせて比較することが重要です。

wimaxは解約時に解約金が発生するので、ここは前者の方が一つ上回ります。

 

 

更にwimaxは3日間で10GBの速度制限があります。

fujiwifiも制限がないわけではなく、何時発生するか分からないのは欠点です。

 

 

対応エリアはfujiwifiの方がやや広いので、単純に比較を行えばどちらが優位なのか分かります。

違いは決して少なくないので、比較検討を行う際の参考情報になるでしょう。

 

 

一方ではこれらの選択肢以外にも、携帯キャリア提供のWIFIプランがあります。

携帯キャリアが提供しているので、対応エリアが広く通信速度も安定しています。

料金がお得になるケースもありますから、比較を行ったり検討に加えるのに悪くない候補です。

 

 

いずれも優位性や特徴に差があるので、ポイントを踏まえながら選んだり契約するのが無難です。

解約金が発生しないfujiwifiは、他社にはない固有の利点となっています。

 

fujiwifiのメリットデメリットは?

fujiwifiのメリットはやはり金額が手頃で手軽に選べることです。

解約金が発生しないメリットも大きな強みで、気に入れば継続が、気に入らなければ簡単に止められます。

対応エリアも他社に劣らない充実具合ですし、常時拡大しているので将来性に関しても十分です。

 

 

しかも、fujiwifiなら端末を紛失や破損してしまっても、安心サポート保証が受けられるので心強いです。

SIMの紛失は保証の対象外なので、その際は4千円の弁償金が発生してしまいますが、本体に限れば何時でも安心です。

 

 

逆にデメリットに当てはまるとしたら、それは速度制限がないようであったり、何時起こるか分からないことです。

レンタルのルーターも選べないこともまた、人によってはデメリットに感じられる部分です。

より快適なプランを選ぶと金額が上昇してしまう、これはfujiwifiに限らないデメリットです。

ユーザー本位で利便性が高く、継続も解約も自由に行えるのは、fujiwifiの良さであって最大の強みでしょう。